月別: 2018年11月

バイクの登録抹消って何?廃車にするとはどういう事?その方法は?

まず、バイクを処分する場合には、一時抹消と永久抹消がある点を押さえて下さい。

この末梢登録を行う事が廃車にすると呼ばれます。

  • 一時抹消は、海外出張などしばらく乗らない場合や、売却時に安全に名義変更するために一時的に登録を抹消する制度です。
  • 永久抹消は、事故での修理費用が高額になったり、経年劣化などの寿命であったりと部品取りなど、バイク自体を解体する場合に永久的に登録を抹消する制度です。

どちらの制度も軽自動車税を支払わなくて済むように出来ます。

 

廃車にする際の届出場所は、

  • 原付を含む125ccまでは、ナンバーを管轄する区市役所での届出
  • 126ccを超えるバイクは、ナンバーを管轄する運輸支局での届出

廃車時に必要な物は、排気量に関係なく全てのバイクで

  • ナンバープレート
  • 認め印(シャチハタは不可)
  • 身分証明書(免許証でOK)

この3つはどのバイクでも必要です。

次に名称は変わりますが、

  • 125ccまでは、標識交付証明書
  • 126cc~250ccまでは、軽自動車届出済証
  • 250ccを超えるバイクは、車検証

これらの書類は自動車の車検証の代わりになり、必ず廃車時には返却しなければなりません。

紛失している場合は、そのまま各登録機関に出向いて下さい。
※再発行する必要はありません。

その他の必要書類は、登録場所にありますのでそちらで記入し提出して完了です。

次に、廃車にする事が決定しており、解体する場合は必ず事前にバイクの市場価値を調べるようにして下さい。

バイクにも価値のある部品が多い為です。
例えば、

  • クラッチ
  • ホイール
  • キャブレター
  • リアサス
  • マフラー

などなど、廃車にするバイクでも高価買取の出来る部品が付いているため査定にはとりあえず出してみましょう。

e-バイク廃車.com

バイク廃車でも高く売る方法~廃車に自分でする方法、また必要書類の紛失時や、記入方法、必要書類のダウンロードに至るまで、廃車の事なら上記のサイトに全て掲載されています。

 

放置車両から事故バイク、部品取り用のバラバラバイクまで実は値段が付くこともありますので、そのまま鉄くず業者や中古バイク買取店に無料引き取りには出さないようにしましょう!

Categories: バイク

Tags: